30代ズボラ男の、わざわざやらないダイエット。

スマホダイエット

独身の30代男です。

社会人になり一人暮らしをするようになってから、好きな物を好きな時間にしか食べなくなりました。

体重は5年間で約10キロ増加しました。

ちなみに好物は、ラーメン(こってり系)、肉汁がすごいハンバーグ、寿司など、典型的なものです。

朝は何も食べず、昼は外でラーメンと餃子かカツカレー、天ぷらそばなどを食べています。

夜は仕事が早く終われば居酒屋に行って、焼き鳥や刺身などを頼んでいます。

遅いとコンビニでおにぎりなどを食べてから、深夜まで営業しているラーメン屋に行きます。

運動は一切していないのですが、学生時代にバリバリの体育会系の部活に所属していたので筋肉はあるはず・・・

と思っていたのですが、筋肉で大きいと思っていた身体が脂肪に変わり、太っていると言われることが多くなりました。

ダイエットを決意しましたが、仕事のストレスもあり、食生活を変えるのが面倒でした。

はっきり言ってもう一生分の運動を部活でやってしまったので、運動も億劫で仕方ありませんでした。

劇的な変化は望まないにしても、少しづつ体重が減らしていきるようなダイエットをしようと思いました。

ネットで調べた情報によると、「人は姿勢を良くしているだけでだいぶカロリーを消費する」ということで、さっそく立ち方や座り方を意識し始めました。

しかし全然身に付きませんでした。

仕事で疲れているときは、楽な姿勢を取ってしまいますし、電車で揺れる間に良い姿勢を保つことは中々難しかったです。

なので私は、スマホの使い方にだけ気を配るようにしました。

電車を待っている時や、会社でも、頭を下げてスマホを使うのではなく、必ず正面を向いてスマホを使うのです。

腕も上がりますし、意外と疲れます。

スマホを使う間だけ姿勢を意識しています。

使い過ぎを防止する意味でも、これはけっこう続いています。

1日に何回もお腹に力を入れるので、少し肉が減った気がします。

全くストレスにならないですし、良い姿勢でもだんだんと疲れなくなり、普段から意識して立ったり座ったり出来るようになりました。

1カ月経って、2キロ程落ちていました。

これからも続けます。