離乳食作りにも役立つ!一石二鳥の産後ダイエット

脂肪燃焼スープダイエット

28歳の専業主婦です。

妊娠中に増えてしまった体重を戻すために、色々なダイエットを試みましたが、なかなか体重が減らず、苦労しました。

ダイエットの基本は、食事制限や運動ですよね?

しかし、産後の寝不足やホルモンの乱れからくるイライラ、育児に追われる毎日で、食事制限なんて正直いって苦行でしかありませんでした。

まして運動をわざわざやるなんて、これ以上体が耐えられる気がしません。

私が数々の産後ダイエットが失敗に終わったのは、ここがいけなかったのだと感じています。

諦めかけていたとき、娘の離乳食が始まりました。

久しぶりの離乳食作りはまた面倒な作業で、基本的に大人の物から取り分ける方法を使っていました。

その結果、作りやすく取り分けやすい定番といえば、スープだと思って、色々なスープを作りはじめました。

そこで思いついたのが、いつの日かテレビで見た脂肪燃焼スープダイエットでした。

脂肪燃焼に効果がある野菜(キャベツ・人参・トマト・ピーマン・セロリなど)を使用して作ったスープを基本に、

7日間1クールとして、毎日決められた食事を取るといったものです。

このダイエット方法は、脂肪燃焼スープは毎日沢山食べることができ、最初の数日こそスープのみになりますが、

後半にはお肉やフルーツ、ご飯を食べることが出来るので、

食べれないストレスから解放されたダイエット方法になります。

食べることが大好きな私にはぴったりなダイエット方法だと感じました。

7日間で構成されているので、先が見えないダイエットを続けるよりも効率的だと思います。

そしてこのスープの良いところは、離乳食に応用出来るというところです。

セロリやピーマンは多少くせがあり、好まない赤ちゃんには無理に食べさせなくてもいいと思いますが、

うちの娘はくせのある食品が大好きで、セロリもピーマンももりもり食べてくれます。

具材を最初から赤ちゃんの食べやすい大きさに切ってから作れば、

そのままスープを離乳食に出来ます。

作ったスープをベースに、離乳食のリゾットやパスタも出来ます。

汁気を切って、他の食品と合えれば手軽に簡単に離乳食のレパーリーが増えます。

私は結局このダイエットを続けて、1ヵ月で2クール行って-4kg

産後3ヶ月で-10kgのダイエットに成功しました。

産後ダイエットには、離乳食にも応用できる脂肪燃焼スープがおすすめです。

一石二鳥で楽々ダイエットしちゃいましょう。