30歳を超えてからの太りやすさが半端なかった

30代のダイエット

現在ダイエットに成功してほっと一安心してる40歳の男性会社員です。今はデスクワークであまり体を動かさなくてもいい部署についてます。

食事量は20代半ばまでは人の倍ぐらいは食べてたと思います。モスバーガーに行くと一人で3000円分食べたり、大食いチャレンジとかも成功するぐらいでした。回転寿司に行くと30皿ぐらいとか。これだけ食べてても身長176cmで体重は60kg前後をキープできてたんです。

今はというと、回転寿司に行っても10皿ぐらいでお腹が大きくなってしまうぐらいで、ハンバーガーとか食べても1セットでもうお腹一杯になるぐらいです。若い頃からすると食事量が半分以下になってるにもかかわらず太ってくるんですよね。本当に年とると大変です。

こんな私が始めたダイエットはまず食べ物のカロリーを把握し、体重を記録しつづけるレコーディングダイエットでした。

それまでは何を食べたら何kcalとかさっぱりだったんですが、調べて記録していくうちに、食材のカロリーの多寡や栄養素とかもわかるようになっていったんです。

そして記録し続けることにより、食べ過ぎたら体重にモロに影響がでるんですが、それを見ると次の日は自然と自制してしまうんですよね。これが結構良かったんだと思います。

次にしたのは、食事方法の変化です。

私は結構早食いだったんですが、早食いだと満腹中枢が刺激されてお腹がおっきいって感じだすころにはすでに過食状態ってことが多かったんです。

まずはゆっくり食べるように心がけました。といっても今までその食べ方で生活してきたんですから、急には変わりませんよね?私が意識したのは熱い料理を食べるようにしました。

お鍋とかスープ系のものを出来るだけ食べるようにし、食事に時間がかかるようにしたんです。こうすると以前よりも少ない食事量でお腹が大きくなるようにできました。

そして食後中も今までは冷たい水を飲んでたんですが、熱いお茶で食べるようにしました。こうすると熱いものを食べても水で冷やすことができないので、より慎重に食事をすることになります。

さらに体の中から暖めることができ、基礎代謝の向上もできました。食事量が少ないと体内から発散する熱量も減るので冷え性になりやすい(この理由で女性の冷え性はダイエットからくる場合が多い)んですが、この食べ方をすると冷え性対策にもなるんですよね。

この食べ方をするようになってから、一ヶ月で2kgずつぐらい体重が減り、半年で10kgほどのダイエットが出来ました。

それほど食事量は制限してないので、緩やかなダイエット方法ですが、無理をしてない分リバウンドもせず継続して続けれると思います。

特に30歳を超えてくると体の色んな部分がガタがきだすので、中年太りで悩んでる方は試してみてください。