健康診断の結果、ダイエットを決意

3ヶ月間ダイエット

昨年の春に職場の健康診断がありました。当時の身長が170cmで体重が83キロでBMIで肥満と指摘されました。また、採血結果では肝機能異常と脂質異常症と診断されました。

当時の私の生活は暴飲暴食に近い状況で毎日スナック菓子やジュースを摂取していました。私の職場が病院ということもあり、医師からダイエットを促され保健師からも生活習慣の見直しをアドバイスされました。そこで、まだ30代で娘が二人いる私としてもいいタイミングだと思いダイエットを決意しました。

しかし、今までダイエット経験がなかったのでネットやらで色々と調べ、軽い運動と食事制限にたどり着きました。性格的になかなか我慢ができない性格で始めからスナック菓子とジュースを止めることはできないと考え、週に1度は食べてよいということにしました。始めから大きな目標を立てると挫けそうだったので、1ヶ月の目標としてお菓子とジュースの制限を守るということにしました。

始めの10日くらいはとても辛かったですが、家族に支えられなんとか乗りきれていました。その頃より体重が減りはじめました。そこからは体重が減るのを励ましに制限を守ることができていました。なんやかんやで1ヶ月が経ち体重が4キロも減りました。最初の目標がクリアできダイエットに自信がついてきたので、次の目標を軽いランニングを週に2回するということと、お菓子とジュースを止めるということにしました。

元々運動は好きな方だったのもあり、ランニングはなんなく継続して続けることができましたが、お菓子とジュースを止めるのがストレスになっていました。そこで妻から代用品として蒟蒻ゼリーを勧められ、試しに食べてみたところ意外と美味しくお菓子を止めることができました。

これを1ヶ月続けた結果、体重がさらに4キロ減りました。次の目標を妻と相談していたら3ヶ月目は体重を維持させることを勧められました。3か月目は苦労して今まで続けられていたことがルーズになってきてお菓子とジュースの誘惑に負けることもありましたが、その後に運動を頑張り体重が増えないように努力しました。結果、体重がさらに2キロ減り73キロくらいになりました。

ダイエットを始める時に思っていた3ヶ月が経ち体重が10キロ減りましたも減り、職場の医師から採血を勧められ受けた結果、すべての項目が正常範囲内におさまっていました。医師や保健師から誉められ、あとは今の生活スタイルを維持できるようにいていこうと思います。